いま話題の着せ替えアプリ『ピュアニスタ』特集

【遊戯王マスターデュエル】NRフェスでの会心のデュエルを振り返る。VS儀式カオス。

 NRフェスティバルが始まった当日だったかな?

 儀式カオスデッキによって先行1ターン目に青眼の混沌龍を2体立てられた試合がありました。

出典: 遊戯王マスターデュエル ©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©Konami Digital Entertainment

 どうしろって言うの……。

 青眼の混沌龍は、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されないとかいう、NRフェスにおいては非常に強力な耐性を持っています。

 1体だけでもきついのに、それが先行1ターン目で2体も並んでるんですよ。

 しかもこちらの手札は重め。デウスが2体もいる……下級と入れ替わりでデッキに返ってほしい。

 とはいえ、クローラーデッキのキーカードである、星遺物に差す影がある。相手の効果の対象にならない青眼の混沌龍すら無理矢理墓地へと誘う、最強カード。トップで下級クローラーも引けたし、これなら何とかなりそう。

出典: 遊戯王マスターデュエル ©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©Konami Digital Entertainment

 ダメでした‼

 青眼の混沌龍を処理するためのフィールド魔法が無慈悲にも破壊されることに。

出典: 遊戯王マスターデュエル ©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©Konami Digital Entertainment

 それでも、星遺物の醒存から2枚目の星遺物に差す影を引けたので、何とか凌いだ。次の自分のターンには、怪粉壊獣ガダーラが駆けつけてくれたので、お相手の青眼の混沌龍を蛾に変えて処理。

 ……はい、運がいいだけですね。

出典: 遊戯王マスターデュエル ©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
©Konami Digital Entertainment

 デウスのリバース後の常駐効果で相手のフィールドモンスターの効果を無効化しつつ、星遺物に差す影で突撃してきた儀式モンスターをそっと墓地へと送る。

 気づけば、お相手の手札はゼロ。盤面も空。

 Victory‼

 果たして、これが会心のデュエルでいいのだろうか……。

 ちなみに私が使用したデッキは、クローラーデッキです。

涙腺崩壊。感動を味わえるゲームをピックアップ。

・『Summer Pockets(サマーポケッツ) REFLECTION BLUE』レビュー記事。

・『Rewrite(リライト)+』のダウンロード版について解説。