いま話題の着せ替えアプリ『ピュアニスタ』特集

エンジェリックリンク(エンクリ)FC(ファンクラブ)バトルが開始‼ FCバトルを実際にプレイしてみたら爆笑必死だった

 エンジェリックリンクでナンバーワンキャラを決める祭典、それこそがFCバトル。

 準備期間を経て各々は力を十二分に蓄えた。

 メンテ明けより、遂に決戦の時。各自、自分の推しを頂に立たせるために、全身全霊を持って励むのだ‼ 

 励んだ者への報酬は、推しのラジオ出演⁉ ラジオという媒体であるが故に、推しの姿を拝むことは叶わず。しかしラジオ音声だけでいい、それだけで我々には十分に伝わる。トップを取れたことに対する推しの喜びの感情が、応援してくれた皆へ手を振る推しの姿が。

 見たいか……見たいに決まっている。だから全力を尽くしてFC(ファンクラブ)バトルに挑むのだ‼ 

 雌伏の時は、終わり。いま、大空へと飛翔する。

 ーーーーーーーーーーーーオーバーキルクラッシュで敵が飛ぶのだけどね……。

エンジェリックリンクの世界でFC(ファンクラブ)バトルが開始‼

 本日、12月16日のメンテナンス後に、FC(ファンクラブ)同士の熱き戦いが遂に始まりました。

 メンテ明け直後に、私ことルートリツも、FCバトルに挑戦してみました。私がレヴィアタン推しなのは、すでに多くの方がご存じかもしれませんが、レヴィアタンのFCから一度も動いていないことを一応ご報告しておきます。

 さて、FCバトルで飛距離を競うという概要は伝わっていましたが、実際のところどんな感じでバトルが展開するのでしょうか? 

FCバトルステージ詳細

ザックンがざっくりし過ぎて

 敵として登場するのは、ザックン。随分とざっくりとした名前ですね。そういったニュアンスで名づけられたのでしょうか? そこら辺は、キャラの詳細で確認だ。

 これまたざっくりとした説明。FCバトルの祭典のためだけで生み出されたようで、道理で……と納得してしまいます。モンスター(?)となっていることから、どうやら人為的に造られた的に過ぎないようです。

 3ターンまでは体力が尽きてもそのダメージを耐え、その蓄積したダメージで吹っ飛んでいくーー例えるなら、トウガラシなどの辛さが、後からまとめてくるタイプのようですね。それはーーツライ‼

FCバトル注意点

・1日に挑戦できるFCバトルの回数は、最大3回。期間中消費したスタミナに応じて回数が増える。
・FCバトルではオーバーキルクラッシュによる飛距離に応じて『FCバトルメダル』を入手できる。
・『FCバトルメダル』は 『FC交換所』でキャラの聖典や投票券などのアイテムと交換できる。

・FCに所属する場合、未所属ならバトル期間中でも所属できますが、所属後は移動できない。
・挑戦回数が残っている場合、バトル期間中毎日AM2:00に破棄される。

・消費スタミナは、バトル期間中毎日AM2:00にリセット。

いざFCバトルに挑戦‼

 FCバトルは、オーバーキルクラッシュの飛距離を競うので、とりあえず推し(レヴィアタン)とフォルカス(キャンプ)に加え、そこそこ育成済みなアタッカーで挑戦してみた。物理アタッカーや魔法アタッカーで統一するのは、ひとまず考えず。

 ザックンの体力がゼロになってからいくら攻撃を続けても吹っ飛ばなかった……やはり詳細の通り、既定のターン数までは、ひたすら耐え忍ぶ。

 既定のターン数を迎えたら、このように爽快感抜群の演出が。

 果たして、どうなるのでしょうか?

 酒場の女主人による実況が、唐突にスタート。これには私もびっくり。まさか実況解説付きだなんて。これは面白そうだ。

 新記録もあるんじゃないのか⁉ ーーって、初見プレイなんですけど‼ 目がハートになっているし、だ、大丈夫ですか⁉ 頭が正常でないのは、確か。

 ギルド受付嬢が驚いていますが、背景を見て私も驚愕を禁じ得ない。

 宇宙に飛び出しているじゃないですか⁉ 大砲どころじゃない、まさにロケット。

 目がハートになっていた酒場の女主人も、驚きのあまり正常な思考を取り戻す。

 宇宙で勝手に加速って物理法則的になかなかにヤバい。惑星の引力などの影響で加速しているなら話は別だけど。ともかく、このままでは遥か真下に広がる星から遠ざかってしまう……。

 月? の横を通り過ぎているし。

 ドン引きしている酒場の女主人に対して、ギルド受付嬢は目がハート。愛の力……そうか、愛の力ならば宇宙まで吹き飛んでも不思議ではないのかも。

 ーーと、ここで減速が始まる。おそらく、謎の宇宙人のせいに違いない。それか、ザックンが速度調整をしているのか。これ以上遠くに飛んだら戻れなくなるみたいな。

 酒場の女主人の目が点になっているのは、正常なこと。

 減速の果てに、とうとう地上に落ちてきた。

 飛距離の計測が行われる。果たして、どれくらいの飛距離を稼いだのでしょうね?

 1,145.226kmでした。

 うーむ、記録を提示されても、判断が付きにくい。これは難点?

まとめ

 FCバトルの一連の流れを見ていると、非常にテンポが良く、実況解説にも臨場感があり、思わず笑ってしまいました。ブログの記事を読むだけでは、正直伝わりにくいので、気になった方は、エンジェリックリンクのFCバトルを体験してみて下さい。

 既にエンクリプレイヤーの方は、FCバトルを目一杯楽しんで推しを応援しましょうね♪

涙腺崩壊。感動を味わえるゲームをピックアップ。

・『Summer Pockets(サマーポケッツ) REFLECTION BLUE』レビュー記事。

・『Rewrite(リライト)+』のダウンロード版について解説。

※当サイト(ROOT RITSU)では、ゲーム『エンジェリックリンク』全年齢版(一般向け)の記事を掲載しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)