いま話題の着せ替えアプリ『ピュアニスタ』特集

【遊戯王マスターデュエル】現環境のプラチナ1までに多かったのは……。環境上位勢の割合。

 直近では他のゲームに集中する予定がなかったので、シーズン3はランクデュエルに真面目に取り組んだ結果ーー無事に10日以内にはプラチナ1へと到達しました。

 私が使用しているデッキについては、別の記事でご紹介しております。

 当記事では、プラチナ1に上がるまでに私がマッチングした環境上位勢ーードライトロン・鉄獣戦線・電脳堺・幻影騎士団・エルドリッチの割合についてのお話と現環境デッキについて思うことです。あくまで私の体感なのでご容赦を。

プラチナ1(シーズン3)までの上位勢の割合

1位 鉄獣戦線

 環境に多すぎ。鉄獣の抗戦(トライブリゲートリボルト)とかいうレアリティ詐称の罠カードがひたすらパワカ。なぜデメリットなしで鉄獣戦線 凶鳥のシュライグが召喚されるのか、全く理解不能。

 十二獣型、LL型など構築も多様で、対処がきつすぎる。

2位 エルドリッチ

 リリース直後は、使用者が爆発的に増えていたエルドリッチですが、現在ではだいぶ数を減らした模様。ただそれでもマッチングすることは比較的に多かったですね。

 先行スキドレ勅命やめろ

3位 ドライトロン

 強さ的には現環境トップメタ。だけど不思議と3位。使用者が飽きたのか、それともただの偶然か。

 崇光の宣告者(アルティメット・デクレアラー)とかいう、マスターデュエルで1番嫌われてそうなカード。これのせいかおかげか、他の禁止級カードへのヘイトが柔らいでいたりする。先行取られてぶん回られたら、手札に対処札ないと何もできない。宣告者ゲー

4位 幻影騎士団

 時々見る程度。神光の宣告者(パーフェクト・デクレアラー)がいなかったら、ロンゴミアントにヘイトが向いていたような気がする……。

 人気テーマのはずだけど、なぜ当たらないんだろう……。

5位 電脳堺

 いない……。現環境ではせいぜい1回。

 マスターデュエルがリリースされてから2~3回しかマッチングした記憶がないほど(実際にはもっと対戦履歴があるはずだけど)、使っている方をほとんど見ない。トレパンエクゾのほうが見かけるような……。

 デッキを回す難易度が高いと言われているから、初心者・復帰勢が敬遠しているのか、それとも犯罪竜の規制でこの先弱体化するのが上級者の目には見えているため、わざわざ電脳堺デッキを組もうとしないのか。

まとめ

 環境上位勢以外では、ヌメロンが多い……。エクシーズフェスティバルもヌメロンに占領されていたし、強い弱いじゃなくてもう対戦するのは飽きた……。

 本日は、私が対戦した環境上位デッキの割合についてお話させていただきました。が、実際にランクデュエルに潜るとわかるのですが、プラチナ帯だからといって環境上位デッキばかりではありません。予想もしないデッキと当たることもあるのでマスターデュエルの環境は楽しすぎる

涙腺崩壊。感動を味わえるゲームをピックアップ。

・『Summer Pockets(サマーポケッツ) REFLECTION BLUE』レビュー記事。

・『Rewrite(リライト)+』のダウンロード版について解説。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)